昭和24年12月「東京デリバリー株式会社」を設立と共に通関業務を開始。 当初はノースウエスト航空会社(現デルタ航空会社)の取扱う輸出入貨物の通関部門を担当して業務を行うと共に、外国映画機関である「セントラルモーションピクチャー」及び国内の映画会社数社を加えて、映画フィルムの通関業務を開始いたしました。
その後、現会社を設立、昭和34年に東京税関より通関業者としての許可を受け、今日に至っております。
平成15年1月には、イタリアのフォワーダー「MAIMEX」社と共に、新会社「JFO-MAIMEX」社を設立、ヨーロッパ全体を含めて、強固なロジスティックスを作り上げました。

当社はお客さまからの長い信頼をいただくことによって、創業60年に至っています。航空会社様の航空機部品や航空機用ケータリング用品の通関実績が豊富で、 機用品蔵入承認申請や移入承認申請も得意としております。 また、DCPや映画の宣伝材料の輸出入通関等の映画関係品や、衣類・雑貨類・食品から各種展示会用品の通関も自信を持ってご提供いたします。

輸入(申告納税)、輸出、積戻し申告

航空機部品・客室用品・航空機用ケータリング用品・食品関係・衣類・雑貨・展示会用品を主にして、多種多様な品物を取扱っております。
輸出申告や積み戻し申告はもとより、簡易梱包から、木箱や木枠を必要とする本格的な梱包の手配、AWBやINVOICEの作成、積み戻しのためのラベルチェンジ等、申告以外にも承っております。

航空機部品

航空機部品

客室用品

客室用品

航空機用ケータリング用品

航空機用ケータリング用品

食品関係

食品関係

衣類

衣類

雑貨

雑貨

展示会用品

展示会用品

機用品蔵入承認申請、総合保税地域総保入申請

主に航空機の酸素ボンベ、ファーストエイドキット、脱出シューター(スライド)や航空機用ケータリング用品全般を機用品保税蔵置場宛てに申告しております。
日本には未だ4か所しかない総合保税地域に、航空会社のケータリング用品を蔵置するため、通常の蔵入承認申請と同等の申請をしております。

最近では航空機に積み込むケータリング用品が海上輸送されて来る事も多くデバンニングや内容点検、仕分け後の通関も得意としております。

外国貨物運送申告(OLT)、国内配送手配

通常の保税地域から保税地域への保税運送申告に加え、大規模な保税蔵置場からオーダーに応じた分割の保税運送も取扱っております。

首都圏や地方への宅配便やトラックチャーター便を手配します。遠方や離島へは国内航空便も手配可能です。

保税品の保管、内貨品の仕分と地方発送

成田国際空港の近くに位置する約433平方メートルの保税倉庫です。

決して広くはありませんが、輸出入通関が可能である他、通関前後の長期間の保管や、仕分とラベリング、地方発送も承っております。
トラックドックには1tと3tのテーブルリフターを備えてありますので、海上コンテナを直接トラックドックに着けて、バンニングやデバンニングも行っております。

FAQサポート状況

サービス関連

輸出入の予定があるが、どこから手をつけて進めれば良いかが分からない。

海外の取引先や品物がお決まりになりましたらご連絡を下さい。貿易フローの概要や通関に必要な書類をご案内致します。

見積もりだけでも良いか。

お気軽にお申し付け下さい。

フォワーディング(輸送)は他社にして、通関だけを依頼することは可能か。

可能です。お気軽にお申し付けください。

羽田空港に到着した貨物は通関できますか。

令和元年11月11月(月)に羽田空港支店を開設しますので、お任せください。